利用会員規約

ママのお助けコンシェルジュでは、お子さんの安全第一に、安心かつ信頼してご利用いただくために、本規約を定めます。

第 1 条(本規約の目的)

本規約は、ママのお助けコンシェルジュのサービスをご利用いただく利用会員に、基本的合意事項と諸条件とを明らかにし、ママのお助けコンシェルジュと利用会員との間の契約が円滑に取り行えるようにすることを目的とします。

第 2 条(本規約の適用範囲)

本規約は、ママのお助けコンシェルジュが提供するサービスを利用する際に適用されます。利用会員とママのお助けコンシェルジュとの間のサービスに関する一切の関係に適用します。

1. ママのお助けコンシェルジュが円滑な運用を図るため、必要に応じて利用会員に通知するサービスの利用に関する諸規程は、本規約の一部を構成します。

2. 利用会員は、本規約に同意の上でサービスの申込み及び利用を行います。

3. サービスとは、利用会員から依頼を受けた場所にコンシェルジュを訪問させ、その業務を行うもの、またそれに付随して子育てに関する情報提供を行うものとします。

4. コンシェルジュの行う業務とは、ママのお助けコンシェルジュが定める業務範囲内で、利用会員から依頼を受けた内容に従って、お子さんのお世話をすることとします。
原則として、コンシェルジュは医療またはそれに順ずる行為は行いませんが、やむを得ず服薬を行わなければならない場合は、医師から直接指導を受けた保護者の指示によるものとします。またその場合の結果について、ママのお助けコンシェルジュは一切の責任を負いません。

第3 条(入会申込)

サービスを希望する個人の利用会員(お子さんの保護者に限る)は、本規約の内容を承諾したうえで、ママのお助けコンシェルジュ所定の入会申請フォームに必要事項を記載して申し込むものとします。
ママのお助けコンシェルジュが入会申込者の入会を承諾し、あらかじめ明示された手続が完了した時点で利用会員となります。申込者が以下の項目に該当する場合、ママのお助けコンシェルジュの判断で入会を承認しない場合があります。また承認後であっても承認の取消を行う場合があります。

1.入会申込内容に虚偽、重大な誤記または記入漏れがあったことが判明した場合

2.過去に本規約に違反するなどにより、解約が行われていることが判明した場合

3.過去にサービスの利用に際し、料金の未納、滞納をしていたことが判明した場合

4.その他、ママのお助けコンシェルジュが入会申込者にサービスを提供することが不適当であると判断した場合

第4 条(入会金・登録料・および入会期間)

本規約に基づく利用会員としての登録期間は、入会金の支払いを完了した日から、退会を申し出た日までとします。年会費の支払いは不要です。

1.入会金・登録料の支払時期・支払方法は、ママのお助けコンシェルジュが指定します。

2.第1項の入会金・登録料は、理由を問わず返還されません。

第5 条(料金)

サービスの利用にあたって利用会員は、料金表記載のとおりの利用料金を、Paypal(クレジットカード決済)又は銀行振込み(ママのお助けコンシェルジュが認めた場合は、その他の方法でも可とする)により、ママのお助けコンシェルジュが指定した日までに支払います。

1.コンシェルジュ訪問に伴う交通費実費は、利用料金に含まれます。ただし送迎にかかる移動費は、利用会員が負担します。

2.利用会員が支払った利用料金は、理由を問わず返還されません。

3.ママのお助けコンシェルジュは、利用会員の承諾なく、料金の改定または部分的変更を行うことができるものとします。ただし料金改定の場合、ママのお助けコンシェルジュは当社ホームページ上にて利用会員に通知します。

4.利用会員のご都合により、コンシェルジュ派遣がキャンセルされた場合のキャンセル料は、以下の通りです。

1)利用前日の17時までの連絡では、キャンセル料無料

2)当日利用開始時間の3時間前までの連絡では50%のキャンセル料、それ以降の連絡では100% のキャンセル料

3)コンシェルジュがすでに立て替えて負担した交通費がある場合は、その実費全額を申し受けま す。

第6 条(遅延損害金)

利用会員が前条に定める利用料金等の支払債務の弁済を怠ったときは、利用会員はママのお助けコンシェルジュに対し、支払期日の翌日より完済の日まで年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第7条(請負時間)

預かりを利用した場合、利用会員は依頼した終了時刻に指定場所において、お子さんをコンシェルジュから引き取るものとします。 但し、利用会員の都合によりお子さんの受け取りが依頼終了時刻より遅れる場合には、あらかじめその旨をママのお助けコンシェルジュに連絡します。

第 8 条(届出事項の変更)

利用会員は入会申請の際、又はその後に弊社に届け出た内容に変更が生じた際に、遅滞なくその旨をママのお助けコンシェルジュに届け出ます。利用会員が変更届を怠り不利益を被ったとしても、ママのお助けコンシェルジュは一切その責任を負い ません。
ママのお助けコンシェルジュは変更内容を審査し、サービスの利用を一時的に停止、又は会員登録を解除することがあります。

第9条(善管注意義務)

1.ママのお助けコンシェルジュ及びコンシェルジュは、善良な管理の注意義務をもって業務にあたります。但しお子さんの特殊事情によって発生した事故のうち、その特殊事情が受託者に事前に知らされていない場合、ママのお助けコンシェルジュはその責任を負担しません。お子さんにすでに持病が認められ、これが悪化して発生したと認められる事故についても同様とします。

2.万が一、ママのお助けコンシェルジュ及びコンシェルジュの責に帰すべき事由によってお子さんに事故が発生した場合には、ママのお助けコンシェルジュはその費用負担において加入している、あいおいニッセイ同和損害保険のNPO活動総合保険の範囲でその損害を補填し、同保険金金額をもって限度とします。
またその保険契約により担保される支払事由の範囲内においてのみ、その責任を負担します。

第10 条(利用会員情報の取扱い)

サービスを利用する上で必要となる利用会員の情報は、ママのお助けコンシェルジュのデータベースに登録されます。ママのお助けコンシェルジュは登録された情報を厳密に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供しないものとします。

1. 利用会員からの同意が得られた場合

2. ママのお助けコンシェルジュが未払い金回収等の目的のために情報を提供する場合

3.法令などにより開示が求められた場合

第 11 条(紛争の解決)

本規約の条項又は本規約に定めのない事項について万一紛議等が生じた場合、双方誠意をもって協議し、できる限り円満に解決します。

1.本規約に関する準拠法は、日本国法とします。

2.本規約に関する紛争は川崎簡易裁判所または横浜地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

以上

上記利用会員規約に合意します。