事業コンセプト

 ママのお助けコンシェルジュとは?

川崎市は転勤族の多く住む地域です。仕事で忙しい夫、遠く離れた実家…。頼れる人のいない中で、
「助けてほしいときにお願いできる相手がいない」という不安を抱えて子育てしている方が、今もたくさんいます。
私たち運営メンバーも、そんな漠然とした不安を抱えて子育てしてきた時期があります。

地域の子育て支援施設やサービスは増えていますが、希望する子育て支援サービスを利用できている人は
わずか24.9%(内閣府「少子化施策利用者意向調査の構築に向けた調査」報告書より)。
子育て支援サービスのリソース不足や情報案内人の必要性を感じてきました。
「ふれあい子育てサポートセンターに登録したけれど、ヘルパー会員不足から、子どもを預けることができなかった」
「保育園の一時預かりを利用したいけど、いっぱいで子どもを預けられない」…。今困ってるママたちのために、
今、私たちにできることをやろう。そんな思いが「ママのお助けコンシェルジュ」をスタートさせる原動力になりました。

立ち上げにあたっては、高津区内・周辺で子育て中のママたちへのヒアリング調査を実施。
子育て支援への多様なニーズの中から、「ママ受診時のお子さんへの付き添い」「急な入院時のお子さんの預かり」など、
サポートの必要性の高い場面を、ピンポイントで確実かつ柔軟にサポートするサービスを行うことを決めました。

「ママのお助けコンシェルジュ」は、子育てしていて困った時に、コンシェルジュが必要な情報を提供しつつ、
子育てのお手伝い(付き添い・預かり)をするサービスです。支え手は、同じ地域に住む子育てママたち。
この地域での子育て経験やネットワークを活かした「安心サポート」を提供します。 生まれたばかりのサービスですが、
利用者のみなさんにとって使い勝手のいいものにしていきたいと思っています。
みなさんの率直な声を、ぜひお聞かせください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 なぜ、付き添いサポートなの?

小さい子のいるママが、病院や公共施設に出向かなくてはならない場合、お子さん連れで出向くか、
もしくはお子さんを預かってくれる一時保育施設を探すのが一般的だと思います。 でも…。
お子さん連れだと気疲れもたくさん。子どもはじっとしていられないのが当たり前。お部屋の外に出たがって
泣いてしまうこともあるでしょう。周囲に気を遣って、大切なお話を聞き逃してしまうこともあるかもしれません。
一方、保育施設に預けるとなると、お子さんは初めての場所に預けられる不安でいっぱい。
ママも「時間内に戻れるかしら?」「泣いているのでは?」など、預ける不安でいっぱいに。

そんな時コンシェルジュが付き添えば、お子さんの状態に応じて臨機応変にサポートできます。
ママに抱っこの間は、荷物をお持ちしたり、代わりに受付に並んだり。ぐずった時には、気分転換に外出したり、
抱っこで寝かせたり。お外に出たがれば、一緒にお散歩だってできます。 お子さんは、ママの近くにいる安心感のもと、
のびのびと過ごすことができるでしょう。ママにとっても、わざわざ施設に預けに行く手間がなく、
何よりお子さんの近くにいながら用事をスムーズに済ませられることから、安心感を持っていただけると思います。

もちろん、ママの入院や、お子さんNGな場に行かなくてはならないなど緊急事態には、
ママの代わりにコンシェルジュが、大切なお子さんをしっかりお預かり。
安全に目を配り、周囲に配慮しながら、お子さんの気持ちを受け止め、見守ります。

 

 例えば…こんな時にも使えます

・ママ・きょうだいの通院への付き添い
・出産前後のサポート(付き添い・買い物サポート・ご兄弟の預かりなど)
・ママの病気時のお子さんの預かり
・上のお子さんの園行事等参加への付き添い・預かり
・運転免許更新や失業保険受給手続き時の付き添い・預かり
・美容院やショッピング等おでかけ時の付き添い・預かり
・保育園・幼稚園などへの送迎
・幼稚園・保育園開始前や終了後の預かり
・幼稚園・保育園等への入園のサポート(情報提供・手続き時の付き添いなど)
・外遊びの付き添い(周囲に配慮しながら、お子さんのやりたい気持ちを大切に)
※その他、さまざまなシーンでご利用いただけます。不明点があれば、いつでもご連絡ください。

 

 コンシェルジュはどんな人?

コンシェルジュスタッフは、地域子育て支援センターのスタッフです。子ども・子育てに関する専門的な知識や、
カウンセリングに関する知識・技術の習得、及び資質の向上を図る目的で、
川崎市の「地域子育て支援センター担当者研修」や、運営団体による「スタッフ研修」などの研修を
定期的に受講しています。 同じ地域に住み、自らの子育て経験もあるため、
地域密着の子育て情報や、困った時の相談窓口・支援機関等についての情報提供もできます。

 

ロゴコンセプト

子育ての悩みも、大人&子どもの個性も「十人十色」。
「私らしさのヒントが見つかった!」 「気持ちがラクになった!」そんなたくさんの「!」が見つかる架け橋になりますように・・・との思いを込めて、虹色の10個の「!」をデザイン。さらにコミュニティの環に繋がり拡がっていくイメージを「輪」で表現しました。 ママたちの想いや願いがギューッと詰まったロゴです。

Copyright© 2013 mama-con.org All Rights Reserved.